LandLandの受託開発

ランドランドの受託開発には様々なプランがあります。

IT企業として、言われたものをただ開発するのではなく、クリエイティブに物事を考えサービス利用者の事を親身に考えたサービスをお客様と寄り添って創造していきます。

開発フロー

打ち合わせ・要件確認

LandLandでは、ソースコードおよびデザインに責任を持つ担当者が打ち合わせに向かいます。

自分たちのできることに対して、正直に、責任を持って、実りある会議を進められるように致します。

強い要望がない箇所に関しては、こちらからもやり方やコストパフォーマンスのよい実装をご提案できるようにいたします。

デザイン

アプリおよびWebに合ったそれぞれのプラットフォームにあった基本から外れないデザインをします。

KPIを意識して情報整理を心がけます。

インタラクションまで一貫してデザインし、重要な機能部分に関しては高速で簡易実装までし、認識すり合わせの精度を高めます。

デザインツールはSketch, Abstract, Zeplin, Figmaを使ったものになります。

高度なデザイン、キャラクターデザイン等は強みがありませんので、別デザイン会社との協力開発も受け付けております。

開発/テスト

使っていて楽しい、ストレスのない体験を実現することを重要視して開発しています。

特にアプリ開発においては、形にするスピードを重視しつつ、UI層、ドメイン層、データ層を切り分け、作っていく上でのある程度仕様変更に強い設計を目指します。

要件に合ったコストパフォーマンスの良い代替案も提案させていただきます。

開発工数とスケジュールを切り分けて考えているので、不透明な稼働請求は発生しないようにしています。

運用保守

アプリケーションの運用に必要なドキュメントなどを整備してお渡し致します。

お客様のご要望にもできる限り対応致しますのでご安心ください。

お問い合わせ

アプリ、ウェブサービスの開発など受け付けています。

お気軽にお問い合わせください。